トレーニング・フィットネスジム選びに欠かせない3つのポイント

 

「ダイエットしてスリムな体を手に入れたい」「筋肉を付けて細マッチョな体を手に入れたい」こう思われる方も多いのではないでしょうか。いざジムに通おうと考えたときに「どこのジムが良いの?」って迷われると思うんです。調べ始めてみるとジムってたくさんあるし、知り合いでジムに通っている人なんていないしで、どういう基準で通うジムを決めたら良いのか分からないという人もたくさんいると思います。そこで今日は絶対に押えておきたいジム選びのポイントをピックアップ。ぜひ自分に合ったジム選びに役立てて下さい。

関連画像

ジム選びのポイント

POINT.1 無理なく通える場所

一番重要になるポイントです。どんなに最新の設備が整っていて、どんなに費用が抑えられるジムがあったとしても、気軽に行ける場所に無いのなら控えた方が良いでしょう。
オススメは、自宅や職場のすぐ近くにあるジム。または通勤途中にあるジム
モチベーションが低い時でも行こうと思える通いやすさで選ぶのが、ジム通いを続ける秘訣です。何よりもまず優先的に考えてください。

また営業時間も大切なCHECKポイントです。
男性なら退社時間が遅くなる方も多いかもしれません。そんな遅い仕事帰りでも、しっかりトレーニングできるだけの営業時間であるか確認する必要はあります。

 

POINT.2 自分の目的に沿ったトレーニング設備がある

ジムの設備やサービスにも様々な特徴があります。例えば、筋トレのマシンがたくさん揃えてあるところもあれば、ランニング系のマシンの数を増やして有酸素運動に力を入れているジムもあります。他にもスタジオレッスンにすごく力を入れているジムもあれば、プールが広くレッスンが充実しているジムもあります。ダイエットを考えている方には、有酸素運動のマシンの充実とプールがあることが条件になるでしょう。

また女性の方の場合は上記に加え、ホットヨガ教室あったり、スタジオレッスンのプログラムが充実しているジムを探すのが良いでしょう。今では新規参入するジムも増え、どこも様々な企画やトレーニングメニューを増やしてきています。

ただ契約時には入会金も必要ですし、失敗してもすぐにジムを変える訳にはいきませんよね。早期退会だと費用が掛かるケースもあります。なので慎重に自分の目的に合ったジム選びが必要となります。

 

POINT.3 料金

長く続けるには、料金はできるだけ抑える方が良いですよね。
会員制ジムであれば、1ヶ月1万円前後のものが一般的です。個人指導によるプライベートジムとなると一気に価格が跳ね上がります。2~3ヶ月で3,40万くらいでしょうか。大事なことは無理なく継続して楽しみながら通うことができることと私は考えています。ですので、場所と目的に合うのであれば、高額なプライベートジムは必要ないと思うのです。もちろん「短期間で」「自分一人では続ける自信がない」などの理由があれば別ですが。

ジムを退会した理由で最も多いのが「時間の都合」なのですが、「経済的に苦しくなった」理由で辞められる方も非常に多いと聞きます。利用したい設備やサービスに合わせて、もっともコストパフォーマンスが良いジムを選びましょう。

 

「フィットネスジム」の画像検索結果

ジム選びには他にも多くの選ぶ基準はあります。しかし全ての条件を完璧に満たすようなジムはなかなか無いでしょう。
ですので今回ピックアップした3つのポイントに近い条件のジムを探すのがベターだと思います。

ちなみに私が通っていたジムは、通勤の途中にあり、設備もそこそこ充実し、プールや浴場とサウナも完備していました。営業時間は長く、夜中もトレーニング可能な24時間利用できるプランで料金は1万円強でした。

私の場合、仕事が不規則なので時間に縛られないで好きな時に通えるコースにしていたので料金も高くなりましたが、昼間だけや夜だけ、平日のみのプランなど安くなるプランもありますので、どんなプランがあるかもジム選びのポイントとして考えてみて下さい。

また無料で体験できるジムも多くありますので、まずはそこから試してみるのも良いかもしれませんね。「場所」「目的」「料金」この3点だけは押えて、自分に合ったジムを探してみて下さい。

次回は関西でオススメのジムをご紹介したいと思います。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す