またしてもクラークスの魅力に取りつかれた話。

 

「この靴以上に履き心地の良い靴があれば教えて欲しい」
私にはそう思うほどの靴のブランドがある。その名も『Clarks (クラークス)』
つい最近、仕事・プライベート両方で使える靴を探していた。そこで20代の時にすごく気に入って履いていたクラークスを思い出した。そして思わずネットで注文し届いたのがこちら。

  

Clarks Reazor Drive/リーザードライブ  ¥19,440 (税込)

ZOZOTOWNで40%OFFだから¥10,498-で購入。3日程で届いて早速履いてみたのだが、本当に最高最強なんですよ、履き心地が。そんなクラークス。一体どんなブランドなのでしょう。

数々の名作を生み出してきた『クラークス』とは

その誕生は、1825年。サイラス氏とジェームス氏のクラーク兄弟によってイギリスで設立された。創業当初は毛付きのシープスキンでできたスリッパを生産していたが、その後は履きやすさや快適さを追求した靴作りをスタート。ブランドの象徴ともいえる“ワラビー”や、“デザートブーツ”が1850年~1860年代に登場する。人間工学を駆使したコンフォートシューズ作りの先駆け的存在として、また快適なカジュアルシューズとして今も世界中の人々に愛され、幅広い世代に親しまれている。


私が初めてクラークスと出会ったのが大学生1年の時。最初に手にしたのがデザートトレックのセンターシームと呼ばれるモデルで、確か渋谷か原宿のBEAMSで購入した記憶があります。
足を通した最初の感想は「なんじゃこりゃっ!」って感じで。とにかく足に馴染むなじむ。ソールが駄目になるまで履き潰した思い出があります。

その時の感覚が忘れられず、久しぶりに購入したわけなんです。
大袈裟かもしれませんが、クラークス自体は軽量ではないのですが、超軽量のランニングシューズを履いてる様な心地よさがあるんです。
全体のデザインも作りも決して凝ってはいないのですが、それがまた使い勝手を良くさせてくれる。フニャフニャしたスエードは、多少踵を踏んで歩いたくらいで崩れはしない屈曲性も魅力。
ただ一つ不満を言うならクラークス特有のクレープソール。クッション性は良いのだが、雨の日にタイルの上など歩くと滑りやすいのが少し残念。それ以外は私の中の最高のシューズと言えるんです。


『クラークス』その他のオススメモデル
ワラビー
同ブランドでデザートブーツと人気を二分するのがこのワラビーブーツ。1967年に誕生して以来、カジュアルスタイルの足元としてその地位を不動のものとしている。 
その足を包み込むような独特の形状が、まるで「ワラビー」が赤ちゃんをお腹の袋に包み込んでいる状態に見えたことからその名が付けられた。オールシーズン着用できる使い勝手の良さと、どんなスタイルにもハマるシンプルなフォルムで人気のワラビー。クレープソールを採用しているので履き心地も抜群。

 

ナタリー
クレープソールのカーブが独特な雰囲気を放つ定番モデル。ワラビーの流れをくんだデザインが特徴で快適な履き心地はそのままに、ラバーが足先からかかとまでやさしく包み込み全体を縦にくわえこむようなクレープソールが独自のフォルムを作り上げています。この独自のフォルムと履き心地の良さから男女問わず多くの支持を集めている。ナチュラル感のあるデザインですので、リラックした着こなしにもお勧めです。

 

デッキシューズ
写真のマーコスエッジも『クラークス』を代表するヒットアイテム。デッキシューズとドライビングシューズのよい部分をかけあわせたようなハイブリッドな1足は、リラックス感のあるコーデに取り入れるだけで大人っぽさを醸し出せる珠玉のシューズです。

 

クラークス×アトモス「Nature IV」
東京のスニーカーカルチャーの最前線からストリートシーンを牽引する「atmos(アトモス)」渋谷店にクラークスのポップアップストアが今年3月にオープン。その記念して名作「Nature IV(ネイチャーフォー)」の限定モデルが登場した。限定100足で入手は困難だが、スニーカーとは思えないほど上質な履き心地はさすがクラークスと言わしめる一足。

 


今まで靴なんて何でもいいと思っていた方、スニーカーで適当に済ませていた方、クラークスを一度手にとってみてはどうでしょうか。
定番のデザートブーツはTPOに囚われず使い勝手も良く、軽快な感覚を損なわず装いに落ち着きを加えることが可能。サンドベージュ・黒・こげ茶の起毛系永久定番の3色はもちろんですが、ネイビーやローデングリーンなど数年間隔でしか発売されない色も魅力的です。

一つ注意点として皆さんにお伝えしたいのはサイズです。若干大きめの作りになっているので、ワンサイズ小さめにするか、出来れば一度履いてみた方が良いでしょう。
とにかくまだお持ちでない方は、騙されたと思って一度ショップで試し履きしてみて下さい。そして一歩二歩と歩いてみてください。そのまま歩いて帰宅してしまいそうな気持ちになりますから(笑)

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す