ついに日本にやってくる!世界のコワーキングスペース「WeWork」とは

 

今の時代はスマートフォン1つあれば、レストランの予約やタクシーの配車、フードデリバリーなど、なんでもできてしまう。でも、だからこそリアルのコミュニティが重要なんだ。コミュニケーションを成り立たせるのは人と人との関係だ。テクノロジーに基づいて環境とコミュニティを作っていきたいんだ。その時に一番重要なのは、「信用」だよ。

こう語るのは、18カ国52都市(開設予定含む)に展開し、世界最大のコワーキングスペース「WeWork」のクリス・ヒルCEO(最高経営責任者)だ。

この「WeWork」、今年の夏ごろから非常に注目されるようになってきた。
なぜ注目を集めることになったのか。
それは、今年7月中旬に「WeWork」がソフトバンクと合弁会社を設立し、東京初のコワーキングスペースを2018年初めに開設予定と発表したからだ。
この発表により、都内のコワーキングスペースを運営している企業は戦々恐々としだしたというワケなのだ。

それでは世界最大のコワーキングスペース「WeWork」について他記事を引用させていただきながら探ってみたいと思う。

 

関連画像

https://www.wework.com/ja-JP/

ウィワーク/ウィーワークはアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市 に本社を置く、起業家向けのコワーキングスペースを提供するアメリカの企業。 ウィキペディア
 
CEO: アダム・ヌーマン (2010年2月15日–)

 

 

WeWorkを詳しく知ろう

WeWorkは、ニューヨークを拠点に、全国の起業家にオフィススペースをレンタルしている企業。2010年に米国・ニューヨークで誕生したコワーキングスペース(共有オフィス)の運営会社で、世界56都市でサービスを展開している。2018年には、日本にも初上陸することが、ソフトバンクの巨額投資とともに発表され、話題となった。その企業価値は、2.3兆円ともいわれている注目を集めるメガベンチャー。

シェア・エコノミー

不動産とテクノロジーを組み合わせたWeWorkのビジネスモデルは、近年UberやAirbnbのような企業のヒットで投資家を魅了している、シェア・エコノミーのトレンドを生んでいます。それらの企業は、ハイテクタッチで今や、これまで確立されていたタクシーやリムジンサービス、ホテル産業、オフィスリース産業を超える評価を集めるまでになっています。

 

毎月3〜5ヶ所のペースでオープンしているコワーキングスペース

現在2万3000人の顧客が、WeWork の32のロケーションで働いています。その半数が、成長が最も著しいニューヨークに集まっています。その他にも、サン・フランシスコ、オースティン、ロンドン、テルアビブ、ポートランド、トロントにすでにロケーションがあり、次の施設はベルリンが予定されています。We Workは、月に3〜5箇所のペースで、新しいロケーションにコワーキングオフィスを増やしていく計画です。

WeWorkの最高生産責任者のカクル・スリヴァスタヴァさんは「ウェイティング・リスト上のすべての人に共同作業スペースを提供することが目標」と語っています。「私たちがスペースを構築するより、需要ははるかに大きく、供給が追いつかない状況です。」「Uberが車を、Airbnbがアパートを必要とするように、うちはオフィススペースを必要としています」とはWeWorkの共同創設者のアダム・ノイマン氏。

WeWorkは、WeWork Commonsと呼ばれる独自のソーシャルネットワークサービスも運営しています。事業の初期段階の人々に焦点を当て、オフィススペースへのアクセス、割引サービス、地域イベントなどを提供しています。
https://www.wework.com/

地主からスペースを卸売リースして、それを小さなブロックとして又貸しする。WeWork自体が物理的なスペースをリースしているため、独立したドライバーや住宅所有者へ市場を提供しているUberやAirbnbよりも、実質的なリスクがあります。しかし、スタートアップへの活発な投資環境のおかげで、現在WeWorkのスペースを占めている起業家の多くは、これらのハイエンド・オフィススペースに支払う資金を集めることができています。

 

世界中のどのWeWorkも利用が可能

ある使用体験者は、月45ドル(約5500円)から、数千ドル(数十万円)のオフィスまでのオプションを熟読して、350ドル(約42000円)の「無制限共同エリア・オプション」を購入しました。このオプションでは、空席がある限り、世界中のどのWeWorkも1ヵ月間無制限に使うことができます。彼はWeWork の iPhoneアプリをダウンロードして、マンハッタンのWeWorkに席を予約してみました。翌日PCを持って、このビル2階の共同エリアへ足を運びます。マンハッタンのWeWorkのそれぞれのドアには、予想通りハイテクっぽい名前が多く見られましたが、中には、弁護士、非営利団体、映画プロデューサー、政治コンサルタント、ビーフジャーキーのブランドなどもあったそうです。

[引用元:anywhere]

 

「we work 六本木」の画像検索結果

 

東京都に3店舗オープン予定

https://www.wework.com/ja-JP/l/tokyo

「WeWork」店舗は、森ビルアークヒルズ(六本木)・GINZA SIX(銀座)・新橋の3箇所でオープン予定としている。近日オープン予定の六本木「Ark Hills South」の概要を見てみよう。[HP抜粋]

Coworking Space at Ark Hills South


WeWork は、各企業が共に成長することを実現するワーク スペースのグローバル ネットワークです。 利便性の高いこの場所で、これまでみなさんが気づかなかったニーズにまで応えるコワーキング/プライベート オフィスを提供します。このスペースは、チームメンバーが1人でも100人でも最高の生産性が提供できるよう設計されています。また、マンスリー契約のためフレキシブルにスペースを活用いただくことが可能です。そして、料金はシンプルなオール インクルーシブです(すべてが含まれます)。どのワーク スペースにもラウンジはつきものですが、WeWork のラウンジはカスタムメイドの壁画で彩られています。みなさんが以前利用したオフィスにもコーヒー ポットはあったかと思いますが、WeWork ではマイクロ ロースト コーヒーと作りたてのフルーツ ウォーターを用意しています。私たちはみなさんに仕事に集中していただけるようディテールに気を配ります。デスク、スタッフ、アメニティにとどまらない、先進的な考えを有する企業が集まるコミュニティと、有機的にメンバーがつながるイベントをぜひ体験してください。こちらのロケーションに関する詳しい情報はまもなく掲載しますが、お問合せは随時、受付けております。今すぐご連絡の上、見学をご予約ください。


料金体系

■専用デスク
1 人あたり ¥82,000/ 月
■ホットデスク
1 人あたり ¥68,000/ 月

プライベートオフィス(最低料金)
1 席    ¥129,000/ 月
2 席    ¥245,000/ 月
3 席    ¥368,000/ 月
4 席    ¥388,000/ 月
5 席    ¥494,000/ 月
6 席    ¥572,000/ 月
10 席    ¥1,107,000/ 月
11 – 20 席 ¥1,218,000-¥2,020,000/月
21 – 50 席 ¥2,657,000-¥4,761,000/月

 

そしてアークヒルズの後は、3-4月に銀座シックスの最上階、新橋6丁目で一棟オフィスビルにオープンする予定とのこと。関西にやってくる日も近いかもしれない。

 

「we work 六本木」の画像検索結果

 

「ソフトバンク」&「WeWork」

WeWorkは日本でコワーキングスペースをローンチするための準備を着々と進めていた。今年7月、ソフトバンクは、WeWorkとの合弁会社を設立したと発表。ソフトバンクとWeWorkは50%ずつ出資し、WeWork Japanを設立。

WeWork Japanは、来年初めにも東京に最初のコーワキングスペースを開設する予定だ。WeWorkはアメリカの他、アルゼンチン、中国、イスラエル、インド、ドイツなどの16ヶ国でコワーキングスペースを運営している。WeWork Japanを率いるのは、WeWorkで初のCOO(最高執行責任者)に就任したChris Hill氏だ。彼がWeWork JapanのCEOに就任する。

「これまでWeWorkとソフトバンクは、人々をつなぎ、新しいアイデアの創出とイノベーションを引き起こすパートナーシップを構築してきたという評価を得てきた企業です」とWeWorkのCEOを務めるAdam Neumann氏は声明でコメントした。「ソフトバンクは、われわれの不屈の精神と起業家精神を共有しており、この有望なコラボレーションを通じて、さまざまなイノベーティブな方法で、人々とコミュニティーにメリットをもたらすことができるでしょう」。

今月初旬、 WeWorkは7億6000万ドルの資金調達(約860億円)を実施し、評価額は200億ドル(約2.3兆円)となった。その少し前、ソフトバンクはWeWorkに3億ドルを出資していた。また、最近ソフトバンクは1000億ドルのファンドを組成したり、Uber以外の全ての配車サービス企業に出資する勢いで投資を実施したりするなど、テクノロジー業界を賑わせている。

ソフトバンクグループの代表取締役会長兼社長を務める孫正義氏はプレスリリースで以下のようにコメントは以下の通りだ。

素晴らしいビジョンを持つAdamと優秀なWeWorkのチームは、最新テクノロジーを活用した科学的なアプローチで従来のワークスタイルの概念を覆し、世界中の次世代のクリエイターに無限の可能性を広げてきました。私たちは日本の人々にも、より多くの可能性の場を提供していきたいと考えています。

[引用元:TechCrunch Japan]

 

NewsPicksでも「WeWork」をピックアップ

 NewsPicks×J-WAVE「PICK ONE」

来年進出。ユーザー体験をITでデザインするコワーキングスペースの可能性 [2017/11/2]

出演:松本 勝(まつもと・まさる)
松本氏は、VISITS Technologies 代表として、人材業界における採用マーケティング・分析サービスなどを展開。今回は「WeWorkが進める『職場×ジム』の一体化戦略」(NewsPicks編集部)を題材にWeworkが生み出す、新しいコミュニティについて語った。

POINT 1:
企業価値2.3兆円、注目のベンチャー企業
「コワーキングスペースというと、みんなが共同利用できる職場、という感じでしょうか?」(サッシャさん)
「一見すると、単なるシェアオフィスですが、実はITベンチャーであり、デザイン会社でもあるんですよ。WeWorkにはデータサイエンティストがいまして、会議室の利用実績などのユーザー行動を、すべてAIで分析しています。分析結果にもとづいて、快適で働きやすいオフィス環境をつくれるように、スペースのレイアウトや動線までもデザインしています。」(松本さん)
 
POINT 2:
体験をつうじて幸せを共有、ユーザーの居場所をつくる
「オフィススペースには、フィットネスジムもあるそうですね」(寺岡さん)
「ジムを設け、トレーニングとしてヨガのクラスを提供するのは、ユーザーの健康維持だけでない、深い意味があるといわれているんですよ。私は脳神経科学を勉強中ですが、この分野では『同じスペースで同じ動きをすると、人間は人とのつながりを実感でき、幸せ気分が味わえる』といわれています。ただ、幸せな体験をしたときに、その感覚だけを記憶し、“なぜ良かったのか”という理由は忘れてしまう。それも脳の仕組みのせいです。運動をつうじてユーザーに良い体験をしてもらい、サービス自体に魅力や愛着を感じてもらう。WeWorkは人の感情を科学的に理解し、体験をデザインすることで、ファンを増やしていこうとしているのです」(松本さん)
 
POINT 3:
WeWorkでの深いコミュニティが新しい価値を生み出す
「来年、ついに日本上陸するんですね。」(サッシャさん)
「私が申し込んだ六本木のWeWorkは、来年2月にオープン予定です。一般的なコアワーキングスペースよりも高額なのに、ほとんど枠が埋まっているのだとか。
私たち起業家は、スペースそのものの価値以上に、WeWorkというコミュニティに価値を感じています。例えば、ユーザーがトレーニングをしている時の心拍数などのデータをとれば、ヘルステックベンチャーがWeWorkと協業して、さらに新しい価値を生み出すかもしれない。ここから新しいものを生み出せるのではないかと期待しています」(松本さん)

 

[引用元:NewsPicks]

 


まとめ

世界最大のコワーキングスペース「WeWork」。日本のコワーキングスペースを運営する企業が危機感を募らせる理由がお分かりいただけたのではないでしょうか。
冒頭でクリス・ヒルCEOが話した「だからこそリアルのコミュニティが重要」の言葉に私はいたく共感する。IT技術の発展により、多くの職種がAIに代替されると言われている昨今、私はそんな時代だからこそ「人間の本当の価値」を改めて見直す時期にきているように強く感じる。
またWeWorkの取り組みで感じることは、シェアオフィスの醍醐味とは、他企業の人とのコミュニケーションやアイデアの交換、他分野の人との出会いといった、人と人との繋がりだということ。
そんなWeWorkがこれから展開する仕事空間とコミュニティの形成に今後も目が離せない。それと同時に、WeWorkと対峙する日本のコワーキングスペースを運営する企業にも是非頑張っていただきたいと思う。

 

(Visited 9 times, 3 visits today)

コメントを残す