「枚方市、熱いんじゃねぇ?」 思い立って勝手に分析してみた

 

「枚方市、熱いんじゃねぇ?思い立って勝手に分析してみた」
という事で、地方を離れ、都心に人が集まる昨今、関西にも地方創生に力を入れてる市町村を紹介していきたい。
今回は、大阪府の枚方市をピックアップ。

私自身、和歌山生まれ和歌山育ちではあるものの、実は枚方市とは少し縁がある。
それは私が大学で東京にいた時期、母親が枚方の御殿山という所に一時期住んでいたことがあった。なので関西に帰省する時には、枚方市に寄ることが何度かあったのだ。その頃の枚方市と言えば、「割と人は多いが魅力的なスポットも少なく雑多な面白みのない街」というイメージだった。
当時の枚方市民の皆さん、すみません。

その後は大阪市内で働くこともあり、枚方市には取引先もあったため、ちょくちょく行く機会はあった。その頃になると枚方市の中でも「樟葉」という地域の開発が進められるようになっていた。樟葉は長らく優等が停車せず、かつ京阪本線内で利用客数最小という、最もマイナーな存在の駅だったが、京阪初の大規模ニュータウン「くずはローズタウン」の開発により、その表玄関として大変貌を遂げ、京阪における3大重要エリアの地位にまで上り詰めた。

日本初の広域型ショッピングモール「KUZUHA MALL」を備えた駅前と洗練されたホームは、京阪の総力が結集された「京阪村」の風格を呈しており、「京阪沿線で最も住みたい街」の評判にふさわしい魅力を放つ駅となってきたのである。

そして最近では樟葉だけでなく、枚方市駅前開発などの記事が目に付くようになったのである。確かに枚方市は大阪中心部や京都市まで電車で30分以内という利便性の良い立地に加え、口コミでもスーパーや商業施設も多く買い物にも困らないとなかなかの評判。そして何よりも土地が安い。

そんな枚方市を私が考える「大阪の最も注目するベッドタウン」として、いくつかの記事をお借りしながら魅力をお伝えしたいと思う。

百貨店の常識が変わる? 関西初出店の「枚方T-SITE」はスマホと融合したサービスに注目です。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が手がける文化複合施設「T-SITE」が昨年、枚方市にオープン。3階は京阪電車「枚方市」駅南口の歩道橋と直結。駅から徒歩1分のアクセスの良さ。

 


枚方市 概要(2017年10月現在)

人の動き(平成29年10月末現在)

「枚方市の人口推移」の画像検索結果

 


地価ランキング 枚方市は72市町村区中、39位

大阪府の市町村区の地価ランキング
順位 市区町村   坪単価 前年比 計算
1位 中央区 位置 718.6万円 /坪単価

 
+13.65% ↑
2位 大阪市北区 位置 665.8万円 /坪単価

 
+11.75% ↑
3位 大阪市西区 位置 241.7万円 /坪単価

 
+11.37% ↑
4位 阿倍野区 位置 178.1万円 /坪単価

 
+2.87% ↑
5位 天王寺区 位置 176.8万円 /坪単価

 
+3.79% ↑
6位 福島区 位置 150.1万円 /坪単価

 
+7.40% ↑
7位 浪速区 位置 129.3万円 /坪単価

 
+11.07% ↑
8位 都島区 位置 106.7万円 /坪単価

 
+1.17% ↑
9位 淀川区 位置 97.6万円 /坪単価

 
+1.37% ↑
10位 住吉区 位置 85.8万円 /坪単価

 
+0.79% ↑
11位 東成区 位置 80.7万円 /坪単価

 
+0.27% ↑
12位 港区 位置 79.4万円 /坪単価

 
+0.42% ↑
13位 吹田市 位置 78.4万円 /坪単価

 
+0.90% ↑
14位 城東区 位置 78.3万円 /坪単価

 
+0.22% ↑
15位 東住吉区 位置 77.6万円 /坪単価

 
+0.05% ↑
16位 旭区 位置 76.3万円 /坪単価

 
+0.01% ↑
17位 豊中市 位置 74.3万円 /坪単価

 
+0.89% ↑
18位 東淀川区 位置 72.4万円 /坪単価

 
+0.27% ↑
19位 鶴見区 位置 70.0万円 /坪単価

 
+0.10% ↑
20位 池田市 位置 66.0万円 /坪単価

 
+0.79% ↑
21位 此花区 位置 65.6万円 /坪単価

 
+0.17% ↑
22位 住之江区 位置 62.3万円 /坪単価

 
+0.00% ↑
23位 生野区 位置 61.7万円 /坪単価

 
-0.04% ↓
24位 平野区 位置 59.9万円 /坪単価

 
-0.25% ↓
25位 茨木市 位置 59.7万円 /坪単価

 
+0.86% ↑
26位 箕面市 位置 58.6万円 /坪単価

 
+1.51% ↑
27位 堺市北区 位置 57.9万円 /坪単価

 
+3.30% ↑
28位 西淀川区 位置 57.5万円 /坪単価

 
-0.13% ↓
29位 大正区 位置 57.0万円 /坪単価

 
-0.26% ↓
30位 高槻市 位置 55.5万円 /坪単価

 
-0.08% ↓
31位 守口市 位置 55.5万円 /坪単価

 
-0.73% ↓
32位 西成区 位置 55.2万円 /坪単価

 
+0.09% ↑
33位 摂津市 位置 55.0万円 /坪単価

 
-0.03% ↓
34位 東大阪市 位置 51.3万円 /坪単価

 
-0.02% ↓
35位 堺区 位置 49.9万円 /坪単価

 
+1.25% ↑
36位 島本町 位置 47.4万円 /坪単価

 
+0.27% ↑
37位 大東市 位置 47.4万円 /坪単価

 
-0.35% ↓
38位 寝屋川市 位置 46.7万円 /坪単価

 
-0.55% ↓
39位 枚方市 位置 46.6万円 /坪単価

 
+0.35% ↑
40位 八尾市 位置 44.3万円 /坪単価

 
-0.43% ↓
41位 門真市 位置 44.3万円 /坪単価

 
-0.84% ↓
42位 藤井寺市 位置 43.7万円 /坪単価

 
-0.51% ↓
43位 堺市西区 位置 42.0万円 /坪単価

 
+0.05% ↑
44位 高石市 位置 41.6万円 /坪単価

 
+0.80% ↑
45位 東区 位置 39.1万円 /坪単価

 
+0.62% ↑
46位 松原市 位置 38.5万円 /坪単価

 
-0.94% ↓
47位 四條畷市 位置 38.4万円 /坪単価

 
-0.44% ↓
48位 交野市 位置 38.3万円 /坪単価

 
-0.66% ↓
49位 中区 位置 36.1万円 /坪単価

 
+0.23% ↑
50位 泉大津市 位置 35.9万円 /坪単価

 
-0.14% ↓
51位 大阪狭山市 位置 34.8万円 /坪単価

 
+0.46% ↑
52位 柏原市 位置 33.6万円 /坪単価

 
-0.67% ↓
53位 南区 位置 32.1万円 /坪単価

 
-0.33% ↓
54位 岸和田市 位置 31.5万円 /坪単価

 
-0.04% ↓
55位 羽曳野市 位置 30.5万円 /坪単価

 
-1.03% ↓
56位 忠岡町 位置 28.3万円 /坪単価

 
-0.22% ↓
57位 和泉市 位置 27.6万円 /坪単価

 
-0.09% ↓
58位 富田林市 位置 26.8万円 /坪単価

 
-0.28% ↓
59位 美原区 位置 24.3万円 /坪単価

 
-0.05% ↓
60位 河内長野市 位置 22.7万円 /坪単価

 
-0.44% ↓
61位 貝塚市 位置 21.3万円 /坪単価

 
-0.10% ↓
62位 泉佐野市 位置 21.3万円 /坪単価

 
+0.64% ↑
63位 田尻町 位置 18.6万円 /坪単価

 
+0.00% 
64位 熊取町 位置 18.6万円 /坪単価

 
-0.83% ↓
65位 太子町 位置 16.2万円 /坪単価

 
-1.36% ↓
66位 泉南市 位置 15.2万円 /坪単価

 
-0.37% ↓
67位 阪南市 位置 13.6万円 /坪単価

 
-0.54% ↓
68位 豊能町 位置 10.6万円 /坪単価

 
-2.03% ↓
69位 千早赤阪村 位置 10.5万円 /坪単価

 
-3.92% ↓
70位 河南町 位置 9.2万円 /坪単価

 
-1.96% ↓
71位 岬町 位置 8.6万円 /坪単価

 
-1.85% ↓
72位 能勢町 位置 4.8万円 /坪単価

 
-1.48% ↓

 


京阪電鉄社長、再開発で枚方に人を呼ぶ

「京阪電鉄社長」の画像検索結果

今年6月に就任した京阪電気鉄道の中野道夫社長(68)は毎日新聞のインタビューに応じ、「沿線では急速な人口減少が始まっているが、沿線の再開発や魅力的な駅作り、観光需要の取り込みなどで手を打っていく」と抱負を語った。【聞き手・宇都宮裕一】

 

 --事業環境をどうみますか?

◆訪日外国人の効果で旅客は増えており、手応えを感じる。だが、急速な人口減少が始まり環境は厳しい。座席を指定できる特急「プレミアムカー」や通勤電車「ライナー」の運行を8月20日に始めるなどして、鉄道の新規需要を開拓したい。

 --人口減少への対策は?

 ◆まず、京阪本線のほぼ真ん中に位置する枚方市駅周辺地域の再開発に取り組む。駅周辺の連続立体交差化が完了した。駅南にある公的施設には駅北東に当社が所有する土地に移ってきてもらい、跡地に分譲マンションや住宅地を開発することを市に提案した。人口を1万人くらい増やせるかもしれない。駅も改装し、有機生鮮食品を売る店舗やカフェ、レストランの出店なども考えている。

 --その他の駅や沿線での活性化の取り組みは?

 ◆京阪電鉄不動産では、駅から離れた戸建て住宅に住む高齢者に駅近くの物件を紹介し、空いた戸建てには家族連れに住んでもらうなどの取り組みをしている。さらに、駅ごとに特色ある商業機能を持たせ、電車で駅を巡って買い物を楽しんでもらえる駅作りを進める。

 --プレミアムカーは京阪では初の有料での座席指定を打ち出しました。

 ◆利用が好調なら、運行本数を増やしたい。有機生鮮食品などを指定席の車両で販売する方法もある。鉄道の復権に向け、新たな取り組みを絶え間なく企画し、実行していく。

[参考記事:毎日新聞]

 


まずは「枚方」の読み方を知ってもらおう的な活動

【「マイカタ」PR作戦!淀屋橋駅・京橋駅・大阪駅ルクア前】
7月31日から8月20日までの期間、淀屋橋駅・京橋駅・大阪駅ルクア前でPRを展開。「枚方」「なんて読む?」「マイカタちゃいます、」「ひらかたです。」「でも、住んでくれるなら、」「マイカタでもいい。」とのメッセージに人型ピクトグラムが「え~っ!」とリアクション!ルクア前での広告掲載は自治体初。
※既に掲示期間は終了しております。

定住促進サイトでは、近隣中核市と枚方市を比較した「ひらかたの実力」など、枚方の長所だけでなく、現在の姿をありのままに公開しています。
★定住促進サイト「住んでくれるなら、マイカタでもいい。」⇒http://www.city.hirakata.osaka.jp/teiju/

 


枚方PR大使

今年で市制施行70周年を迎える枚方市は、枚方ゆかりの著名人11組を「枚方市PR大使」に任命。就任期間は平成31年3月までの2年間。出演番組やイベント、自身のホームページなどを通じて枚方の魅力を全国へ広く発信。

PR大使就任会見の様子


市役所での就任会見には新井場徹さん、アンダーグラフ、佐藤康光さん、辰巳満次郎さん、ハイヒールリンゴさんが出席。リンゴさんは「若い人にも住んでほしい。ライバルは高槻市です」、辰巳さんは「ひこぼしくんたちに能を教えてゆるキャラのランキングを上げたい」とコメント。佐藤さんは「将棋を通じてまちづくりのお役に立ちたい」、新井場さんは「サッカーをする子どもたちが夢をかなえられるまちに」と目標を話し、アンダーグラフの真戸原さんは「紅白歌合戦のオファーを断ってひらかたパークのイベントに出ました」と枚方への愛を熱く語りました。会見に出席できなかった川崎さんと森脇さんのビデオメッセージが流れると「ビデオの方がかっこええやんか!」とリンゴさんが突っ込みを入れる場面も。終始和やかな雰囲気の中、伏見市長は「こんなに素晴らしい方々がPR大使として揃うのは枚方ならでは。ワクワクできる、住みたくなる枚方を目指しPRしていきます」と決意を述べました。

 

 


枚パーのCMは、かなり秀逸

もっとオモロイCMあったと思うのですが、「ひらパー兄さん」CM。
ブラックマヨネーズの小杉さんと吉田さん。どちらも枚方出身・・ではなく、京都府京都市出身です。なんで?

V6の岡田君も枚パー兄さん。超(スーパー)枚パー兄さんだった。
今は枚パー園長に就任し、来場者100万人を達成させないとクビになると公約。見事2年連続達成させたらしい。さすがです。
ちなみに岡田君は正真正銘の枚方市出身です。

 


枚方市の実は・・・

枚方市は、あの「TSUTAYA」発祥の地だったのをご存知でした?

[カルチュア・コンビニエンス・クラブ – Wikipediaより抜粋]
1983年3月24日、大阪府枚方市に創業。初名は蔦屋[注 1]であり1号店の店名は「蔦屋書店 枚方駅前店」。ちなみに、TSUTAYAの名前の由来はTSUTAYAの創業者である増田宗昭(現カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)代表取締役社長兼CEO)の祖父が営んでいた事業(置屋)の屋号が「蔦屋」であったことによる。「江戸時代の地本問屋「蔦屋」の主人で、写楽を世に送り出したとも言われている蔦屋重三郎にあやかり名付けた」という説もあるが、1999年までに社内教育用に使用された書籍には増田宗明の祖父の置屋の屋号に由来すると書かれているのみである。蔦屋重三郎由来説は、後に増田宗昭の知人から置屋由来よりイメージがよいので使用されてはいかがでしょうかというアドバイスによる後付けである。そのほかに「TSUTAYA BOOK STORE」や「草叢BOOKS」などの店舗ブランドがある。

TSUTAYA発祥の地、枚方に「TSUTAYA BOOK GARAGE」誕生、30万冊の書籍販売&CD/DVDレンタル  [FASHION PRESS]

「TSUTAYA ベルパルレ国道1号線店」が、新コンセプトショップ「TSUTAYA BOOK GARAGE」として2017年11月1日(水)にリニューアルオープン。

日本最大級、中古本を核とした複合施設

TSUTAYAが手がける新コンセプトショップ「TSUTAYA BOOK GARAGE」は、外装・内装ともにアメリカ西海岸をイメージした、日本最大級の中古本を核とした複合施設。2016年7月には、1号店として「TSUTAYA BOOK GARAGE福岡志免」がオープンしており、本店は全国で2号店目となる。

新古30万冊の書籍販売&従来のレンタルサービス

店舗は、地域最大級の品揃えとなる、中古本約25万冊・新刊本約5万冊の約30万冊を取り扱う本館と、従来のDVD・CD・COMICのレンタル売場を持つレンタル館で構成。

本館には、本以外にもDVD・CDの販売、GAMEの販売、リサイクル(販売・買取)に加え、BOOK&カフェとして、大阪の本町と日本橋に店舗を構える「おおきにコーヒー」を併設。1杯92円というリーズナブルなコーヒーを楽しみながら、ゆっくりと本を読んでくつろげる空間となっている。

店舗情報

TSUTAYA BOOK GARAGE 枚方ベルパルレ
グランドオープン日:2017年11月1日(水)
住所:大阪府枚方市宮之阪4-28-12
営業時間:9:30~25:30
駐車台数:140台
売場面積:約1,800㎡
座席数:約80席(店内、テラス席合計)

 


枚方市の最新動向

京阪枚方市駅、「無印良品」デザインでリニューアルへ [朝日新聞デジタル]
https://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top

「枚方市 開発 無印」の画像検索結果京阪ホールディングス(HD)は11月7日、京阪電気鉄道枚方市駅(大阪府枚方市)を、「無印良品」を展開する良品計画のデザインでリニューアルすると発表した。駅とつながっている京阪百貨店の2階には無印良品の大型店舗が入る。京阪HDの上野正哉常務は「駅に個性を持たせ、『行ってみたい駅』にしたい」と話した。

良品計画が駅内のデザインを手がけるのは初めてだという。駅では2階の改札内外の床を木目調にし、改札内には生鮮食品や総菜も扱う店舗や飲食店もつくり、来年末に改装を終える。京阪百貨店の無印良品の店舗は来年5月にオープン予定だ。

枚方市駅は1日の乗降客数が約9万人で京阪HDでは京橋駅淀屋橋駅に次いで利用者が多い。京都と大阪を行き来する外国人観光客の取り込みもめざす。(中島嘉克)

 


まとめ

三菱UFJ不動産販売が発表している[大阪府枚方市|自治体別住みよさランキング]では、利便性が大阪府内で2位(全国で57位)と評価の高い枚方市。
大阪市内まで特急で20分程度とアクセスの良さに加え、淀川河川公園や山田池公園、市の東側にある生駒山地と自然環境もバツグン。桜の名所も多いと口コミでの評判も上々。
また教育面においても市制を充実させるため、義務教育課程における数々の施策を打ち出し、大学だけでも関西医大、大阪歯科大、大阪国際大、関西外大、摂南大、大阪工大の6校がある正に教育都市。介護施設なども多く、福祉にも力を入れている。

他にも伝えきれていない魅力がいっぱいの枚方市。大阪府内で第四位の人口規模を有するベッドタウンも土地価格はお求め安い。隣接する寝屋川市や高槻市、近隣の四条畷市や門真市などは軒並み土地価格が下落しているにも関わらず、枚方市だけは上昇傾向。もし住宅購入や引越しをお考えの方がいらっしゃるなら、枚方市、今が最後のチャンスかもしれませんね。平均気温は熱いが、今後の期待度も熱い。
関西には枚方市のようにまだまだ埋もれた魅力ある都市はあるはず。関西ライフスタイル向上委員会として、よりよい地域を今後も紹介していきたいと思います。




 

(Visited 3 times, 1 visits today)

コメントを残す